スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の平和と安全のため、北朝鮮マンセー議員を落選させ、コリアフリーの生活を送ろう。

エロ拓こと山崎拓は生理的にダメ。
キモ過ぎるので、あまり映像を見たくないのだが。
コイツ、北朝鮮の核実験やってよかったと言っていたよね。



こんなチンケな奴に振り回されるのやめようよ。

私たちに出来ることは、パチをやらず生活は徹底的にコリアフリー。
お人よし封印。さりげな~く経済制裁。

kitanoyaboutominshu.jpg

こんなご意見が。確かにそうなのよね。

「どの党も厄介ですが、最大の敵は創価学会=公明党です。
くすぶっていた左翼勢力を勢いづけたのも、公明党が連立与党となってからです。
在日票を獲得すれば、公明党が盛り返しにかかり、野党へも多大な影響力を発揮します。
今なら創価学会公明党は背水の陣です。今年が頂上決戦になるやもしれません。
敵を潰すときは非情に徹して、一気呵成です」

公明って、非常に面倒臭い。
でも、ただ、普通の人が、頼まれただけで一票投じる??入れるわけないじゃん。
毎回、選挙のたびに電話がかかってきたり訪ねてこられて言われるけど、この人たちと話すのは時間の無駄と思ってしまうのよ。誰か説得してあげて。。
共産党も論外なのでタッチせず。

民主党は、普通の一般国民が何もわからず、自民がダメだから、民主と思ってしまう危険大。
ガンガンに民主のヤバさを浸透させねばなりません


とにかく、日本国と日本人のために働いてくれる議員を選びましょう。


山崎拓を落選させる福岡市民の会は、http://no-yamataku.sejp.net/
スポンサーサイト

theme : 知っておいて損はない!!
genre : ビジネス

tag : 民主党 公明党 売国奴

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田母神閣下の人気、ブレイク!

日本はいい国だという氏の主張は 目が覚める心にストンとおちる感覚 田母神閣下の人気がブレイクしているという産経新聞の記事(2月28日、田母神氏、講演引っ張りだこ 「言論タブー」照らし出す)に続いて、週刊新潮も3月12日号で同様の記事をかなり大きく取り上げていま...

小沢氏への捜査は進む

捜査は芋づる式に 他への再現性高い「小沢ルート」 石川衆院議員に聴取要請=小沢氏の元秘書、献金処理経験-東京地検  小沢一郎民主...
プロフィール

真実ゆう子(^0^9

Author:真実ゆう子(^0^9
I'm a real Japanese.
私、原戸籍を辿っても日本人。
大和民族でございます。

日本には、日本が大嫌いで日本人を憎んでいる人が多いこと多いこと。気づいたら、そんな方たちの日本侵略が!マジやばい状態になっております。

民主党に一度任せるなんてとんでもない。
売国民主党に政権なんてとられたら、日本が日本でなくなるよ!!

日本人のクオリティがチョーセンと味噌もクソも同じにされる恐怖から、大和魂めっらめら♪一人でも多くの日本人に伝えるべくブログを作りました。

南京や慰安婦などの歴史問題は、朝日新聞が作ったでっちあげ。
強制連行で連れてきた在日なんて皆無。戦争中来た人はたった245人などなど、マスコミが作った捏造や嘘。テレビが報じない日本人が洗脳されてきたことをクローズアップ、その真相・真実を証拠つきで紹介しちゃいます(^0^v

日本人はちゃんと現実や歴史、真実を知って、言うべきことはハッキリと言わないとね。
遠慮や尻込みなんてしてたらダメだめ。
皆で日本を守りましょう(^0^9

日本国憲法・第15条1項「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」。民主党の悪事を躊躇なくアップしています。

掲示板を作るべきとのご意見がありましたが、管理するの邪魔くさいんだもーん。ごめんね。

フリーエリア
    follow me on Twitter
    最新記事
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新トラックバック
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2ブックマーク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。