スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞の社員は、2ちゃんねるの掲示板に差別用語満載で荒らし行為を働いていた。バカな奴。

朝日新聞IPから2chに差別用語満載の荒らし発覚。
楽しいことする人たちだねぇ。

20090401ASAHINOBAKAKISHA.jpg
asahijinbum2chanarashi.jpg
こちらの動画は、【速報・ネット】朝日新聞社が2chに荒らし行為。

20090330asahiip.jpg

朝日新聞と毎日新聞は、日の丸を消す新聞。
朝日新聞や毎日新聞の記者は、日本がお嫌いみたい。朝鮮人みたいね。

あーやだやだ。気持ちわるっ。


歴史問題はみんな朝日新聞の捏造記事から始まり、社会党の田辺誠が中国をせっついて、世界的な問題にしていった。

こんな奴ら、日本に必要ないじゃん。
もっと皆に周知して、ガンガンにパッシングしてあげようよ。


朝日新聞は、チョンの目線だったらどういう風に書くかを楽しむために読むものなのよ。

asahishimbunyabaizo1.jpg
nanjinwentiasahihondanobokekiji.jpg
IANFUMONDAIAHAH.jpg

私たちは日本人。
日本を陥れる奴。なりすましなど必要ない。
朝鮮人がなんかどうなろうが関係ない。

日本からキムチ臭を消すことが平和への第一歩。

捏造、歪曲、偏向記事を掲載する朝日新聞なんて日本に必要ないじゃん。
なくなったら、すご~くスッキリするんじゃないの?

もっと皆、爆笑しながら朝日新聞は朝鮮日報、記者はなりすましのチョンみたいよ~と伝えて、不買いを誘導して、潰しちゃえば?
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

tag : 朝日新聞 2ちゃん

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「軍からの安全」石破氏が問題発言

日本の防衛、正気の沙汰とは思えない 日本に軍人はいない、文民統制は矛盾  ちょっと遅くなりましたが、去る3月27日(金曜日)に日本国体学会主催による講演会「日本再建の鍵は天皇、自衛隊、歴史観」が中野サンプラザで開催されたので私も受講してきました。講師は高森

朝日「社員ネット書き込み」一考

編集局員の書き込み事件に思う 朝日編集局員、差別表現書き込み=ネットに社内パソコンから、処分検討  朝日新聞東京本社は31日、同社...
プロフィール

真実ゆう子(^0^9

Author:真実ゆう子(^0^9
I'm a real Japanese.
私、原戸籍を辿っても日本人。
大和民族でございます。

日本には、日本が大嫌いで日本人を憎んでいる人が多いこと多いこと。気づいたら、そんな方たちの日本侵略が!マジやばい状態になっております。

民主党に一度任せるなんてとんでもない。
売国民主党に政権なんてとられたら、日本が日本でなくなるよ!!

日本人のクオリティがチョーセンと味噌もクソも同じにされる恐怖から、大和魂めっらめら♪一人でも多くの日本人に伝えるべくブログを作りました。

南京や慰安婦などの歴史問題は、朝日新聞が作ったでっちあげ。
強制連行で連れてきた在日なんて皆無。戦争中来た人はたった245人などなど、マスコミが作った捏造や嘘。テレビが報じない日本人が洗脳されてきたことをクローズアップ、その真相・真実を証拠つきで紹介しちゃいます(^0^v

日本人はちゃんと現実や歴史、真実を知って、言うべきことはハッキリと言わないとね。
遠慮や尻込みなんてしてたらダメだめ。
皆で日本を守りましょう(^0^9

日本国憲法・第15条1項「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」。民主党の悪事を躊躇なくアップしています。

掲示板を作るべきとのご意見がありましたが、管理するの邪魔くさいんだもーん。ごめんね。

フリーエリア
    follow me on Twitter
    最新記事
    月別アーカイブ
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新トラックバック
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2ブックマーク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。